>

工夫をしてより高く売ろう

シワが付かないように送ろう

綺麗に畳んでから、箱に詰めてください。
すると郵送している時に、シワが付くことを防げます。
ブランド品の査定を任せる時は、シワに気を付けてください。
シワだらけの服は、汚いと判断されるので価値が下がりやすいです。
また、箱の大きさも気にしてください。
空間がたくさん空いていると、郵送している途中で衣類が動いて、リサイクルショップに届く頃には汚い状態になっているかもしれません。

洗濯をして綺麗に折り畳んだつもりでも、リサイクルショップに届いた時に汚い状態になっていれば意味がありません。
売るブランド品の数が少ない時は、それに見合った小さめのサイズの箱を用意してください。
すると郵送している最中でも、綺麗な状態を維持できます。

嫌な臭いを解消しよう

見た目ばかりに気を取られないよう、注意しましょう。
ずっとタンスの中にしまっていたブランド品は、嫌な臭いが付いていることがあります。
そのような場合も、価値が下がって高く売ることができないので気を付けてください。
洗濯をすれば、ある程度の臭いは解消できます。
リサイクルショップに売った後は、商品になって新しい持ち主の元にいきます。

ですが嫌な臭いがしていれば、なかなか買い手が見つかりません。
買い手が見つかりにくいものは、価値が低いと判断されます。
ブランド品を持っているなら、高く売れるよう臭いにも注意して査定を任せましょう。
洗濯しすぎると、衣類の状態が悪くなることがあるので、1回程度に留めておきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る