>

無駄な出費が発生しないか調べよう

送料にいくら掛かるのか調べよう

自分が住んでいる地域によって、送料が変わります。
どのくらい掛かるのか、事前に調べてください。
送り先が遠く離れていると、送料が高くなります。
1000円近い送料になることもあるので、必ず確認しないと予想以上の出費になります。
また、送料はリサイクルショップによって異なります。
送料が高いと思ったら無理に利用することは控えて、別のリサイクルショップを探してください。

送料が発生しないリサイクルショップもあります。
お得にブランド品を売るためには、そのようなお店を選択するのが良いですね。
サイトに、必ず送料に関して記載があるので見逃がさないでください。
隅々まで注意点を読んだ上で、ブランド品を送ればトラブルは起こりません。

キャンセルできるか確認しよう

査定結果に納得できなかった場合は、キャンセルしてください。
キャンセルする際に、料金が発生するリサイクルショップは悪質なので避けてください。
安い査定結果に納得できなかったらキャンセルするでしょうが、その時は高額な料金を請求します。
すると安い査定結果でも、ブランド品を売ってしまうでしょう。
悪質なリサイクルショップではそのようなことをして、利益を得ています。

査定を依頼してしまったら、もう後戻りはできません。
ブランド品を郵送する前に、キャンセルに関することをもう1回よく見てください。
キャンセル料金が発生しない、納得できなかったらすみやかに返却してくれると記載されているリサイクルショップを探しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る